スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2009年08月24日

秋味

 残暑お見舞い申し上げます。
といっても朝晩は涼しさを通り越して寒いくらいですが、もう季節は完全に秋の兆しですね。
スーパーにも芋煮会用鍋の貸し出しも始まったようですしね。
秋といえば食欲の秋、夏痩せのしないワタクシにとっては、頭のイタイ季節になりました。
そんな中、秋の味覚が北の大地より届きました。サンマが南下する前に北海道で捕れた一番脂がのってるやつです。

 地元では1年で一番さんまが美味しい8月下旬~10月上旬に揚がったさんまの中から、さらに鮮度や形が吟味され、厳選されたさんまが「青刀さんま」と呼んでるんだそうです。青く光り輝く様は、まさに“青い刀”そのもの。その魚体からも抜群の鮮度の良さがうかがえます。





 早速、昨夜刺身と塩焼きでいただきましたが、特に刺身は脂がのっててとろけるよう…生臭さもなく生姜は不要でした。酒の肴に残った刺身は、ご飯にぶっかけ丼にしたら美味いっけ!



                                                                             

  


Posted by おさむ茶 at 17:54Comments(10)B級グルメ

2009年02月04日

台湾お土産

 お知り合いから台湾旅行のお土産いただきました。
中国料理の前菜になくてはならないピータンです。
ピータンってアヒルの卵だっけ?





 家庭では料理の仕方がわかりましぇ~ん。
そのままスライスして酒のつまみに…結構イケてました。




  


Posted by おさむ茶 at 10:28Comments(10)B級グルメ

2008年02月15日

中華の老舗

 山形市の「五十番」といえば知る人ぞ知る中華料理の草分け的老舗ですが、昨日山形駅前へ出かけたおり、久しぶりに立ち寄ってきました。ワタクシが山形で一番美味しい中華屋さんと信じてやまない「桂林」の主人が修行した店というのを思い出し、10年ぶりの訪問です。



 カミサンが味噌ラーメン、ワタクシが五目ラーメンを注文、それぞれ食してみましたが、さすが老舗の味はしっかりしていました。でもしばらく食しているとアキが来る感じがするのはボリュームがありすぎるせいでしょうか?
 やっぱりラーメンは好き好きですね。ワタクシ的には「桂林」が合うかな?
【PS】ダイエット進行中のため胃袋が小さくなったせいでしょうか、伏せ丼はギブアップでした。



  


Posted by おさむ茶 at 12:27Comments(8)B級グルメ

2008年02月07日

美味しいパン屋さん

 近年、めざましい開発がすすむ山形市北部の嶋地区、2年前水田地帯だったようなところがいきなり大型店舗が進出し、住宅地も出来て景色が一変しました。
 山形市内の繁華街「七日町」に行ったら「寂しさ」全開でしたが、「ヨークベニマル」付近は一大ショッピング基地になっていて、車でごった返していました。



 あそこを通るたび寄るのが、ヨークベニマルで大人気コーナーのひとつ『モンペリエ』パン屋さん。ここのパンの生地は驚くほどやわらかく、実においしい~!
店舗となりが休憩スペースになっていて、買ったパンをその場で食べることもできて嬉しい(お茶のサービスあり)。
 昨日ワタクシが食べたのは自家製豚まん、ほかに『じゃがいもごろごろカレーパン』『ムッくん北海道メロンパン』が人気商品…これもオススメです。



  


Posted by おさむ茶 at 12:27Comments(10)B級グルメ

2008年01月24日

寒鱈汁

 大寒時期は、さすがに冷え込みが厳しい~~~ブルッ!
 寒くなると恋しくなるのは鍋料理と母ちゃんのぬくもり、そしてこの時期鍋の王様といえば寒鱈汁で決まり!
寒の時期のたっぷりと脂がのった寒鱈汁を味あわないことには、山形県人として恥ずかしくて春を迎えられません。
 ということで、我が家でも昨夜寒鱈汁会を開催しました。
プリプリの肉の食感、口の中に広がる白子の味わいと岩のりの香り…ま、まいう~、生きていてよかった~☆

  んっ?ダイエット中じゃないかって?
 車のハンドルやブレーキに遊び部分が必要なように、昨夜はダイエットお休み~(爆)

  


Posted by おさむ茶 at 12:27Comments(12)B級グルメ

2007年12月20日

忘年会

 ここんとこスティックイヤーパーティ(ルー語で忘年会w)ラッシュで「胃腸の会」もいささかグロッキー気味…昨日は高校の同級生仲間と2回目の忘年会w。お店はこちらマル特漁業部山形店、2時間飲み放題コース。
 初めて行ったお店ですが、魚は新鮮、値段も安い!雰囲気はイマイチですが、財布にはやさしいお店でした。
料理も黒ソイの生け作り、かに雑炊、揚げ物、寿司などジューブン、鱈のような腹になって帰ってきました。
 あと3回忘年会が予定入ってますが、がんばるぞぉ~。






 場所は、山形市七日町セブンプラザ裏、混み合うので予約していった方が賢明です。

  


Posted by おさむ茶 at 12:28Comments(11)B級グルメ

2007年12月10日

天空の晩餐


 土曜日、県バウンドテニス協会の役員会の後、霞城セントラル24F中華レストラン「紅花樓」での懇親会へ…山形では最上階のレストランじゃないでしょうか?とても素晴らしい夜景を眺めながらの夕食でした。



 同レストランは好立地条件にありながら、コース料理7品のほか飲み放題付きで4,000円ととてもリーズナブル、ロケーションも最高ですし、これからのクリスマスの季節オススメです。でも、やっぱり夜景が最高のご馳走やったかな。

  

  

 ただ、気圧が高いせいか(笑)お酒の酔いが回るのが早いこと…

 帰りがけエレベーターで1Fに降りたら、名物ビックツリーが点灯していて、ワタクシを見送ってくれました。今日のコースはカップルのデートにもオススメやな。

  


Posted by おさむ茶 at 12:26Comments(9)B級グルメ

2007年11月27日

和歌山ラーメン

 んだ!ブロガー&数少ないファンの皆様お待たせしました~♪今朝ほど和歌山&京都ツァーから無事帰ってまいりました。今週は、ツァーのネタにお付き合いくださいませ。
ツァーはバウンドテニス大会参加が目的でしたが、もう一つ裏目的が観光、そしてうまいもん食べある記。

 まずはご当地ラーメンの発祥の和歌山ラーメン制覇。和歌山ラーメンといえば、井出商店が有名ですが、大会主催者の計らいで地元でも人気店に案内してもらいました。
井出商店から暖簾分けしたという丸三さん、和歌山の中心市街地から街道沿いのラーメン屋です。便利とは言えない立地にもかかわらず11時30分ころには行列ができていました。



和歌山ラーメンの特徴は、いわゆるトンコツ醤油味で、スープはとろみが感じられるほど煮込んでるせいか濃厚ながらサッパリ感も。麺はストレートの細麺、チャーシューはとろけるほど柔らかく、まいう~でした。
 メニューは至ってシンプル中華そばのみ、それに量が少なめである(500円)。地元の人たちは、量が少ないのを補うためでしょうか、中華そばと同時に「鯖寿司」とか「のり巻き」をたべる習慣があるらしい、テーブル上に置いてあるので、食べた人は勘定のとき自己申告するシステム…所変われば品変わるですな。



 伏せ丼やってきましたヨン様♪
周囲からは変な目で見られましたが…w。




  


Posted by おさむ茶 at 12:28Comments(11)B級グルメ

2007年11月09日

タイ料理

 昨日は、高校時代の同級生とのミニ同級会、定年を迎えた人も多くてお誘いがやいのやいの…月に一度同級会やってますw。
今回は、同級生のご子息がタイ料理店のオーナーシェフをやってるというので、タイ料理を体験しました。タイ本場で修業したとあって本格的なアジアン料理で、にんにくや香辛料の効いた料理にビールの進むこと、ただ香辛料の苦手な方はダメかな?



  
▲春雨の温かいサラダ(ヤムウンセン)             ▲ムール貝や魚の揚げ物


▲青菜のタオチオ炒め

 山形市では唯一のタイ料理店、興味のある方は場所はここ↓


  


Posted by おさむ茶 at 12:28Comments(9)B級グルメ

2007年10月30日

とらや羊羹

3日間のご無沙汰でした。
 「おふくろさん騒動」で森進一が謝りに作詞家川内広範宅を訪問した際、手土産に持参したことで話題なりましたが、とらや羊羹の代表商品がこの「夜の梅」。お知り合いの方にいただきました。



 羊羹の切り口の小豆が、夜の闇にほの白く咲く梅を表すことから名付けられたそうで、1819年からの歴史あるそうです。な、なんと驚くなかれ1本2,625円ですよ、
肝心の味ですが、羊羹好きならこの味こそまさに練羊羹の醍醐味の一つでしょうけれど、 甘党ではないので評価は難しいですが、くどくない甘さはなるほどと思わせました。
いずれにしても、とらやの練羊羹が一般に評価されるのは、 この「味」が全国の練羊羹のスタンダードとして認知されているからでしょうか?
  


Posted by おさむ茶 at 12:28Comments(8)B級グルメ

2007年10月20日

山形ラーメン

 ラーメンの美味しい季節がやってまいりました。これぞ「山形ラーメン」と言えるのは数件に限られると思いますが、その代表的な「吉野家」さんに行ってきました。
場所は、山形市内からですと国道13号線松山交差点を寒河江バイパスに向かいヤマザワ・陽文堂書店のところから左折し300mくらい直進したところにあります。


細い県道沿いの住宅地にあるうえ小さな看板とのれんしか無いのでかなり見つけにくいのですがラーメン通では有名なお店なので、いつ行っても常に満席状態です。



鶏ガラと豚骨がベースのあっさりとしていながらコクが深く香り高い透き通ったスープで、そのスープと相性のいい低温熟成されたコシの強いストレートの太麺、そしてあまり主張し過ぎない必要最低限のシンプルな具…バランスの取れたラーメンです。しかもこのラーメンにコショウは要りません、コショウの香りと味が邪魔に感じるほど完成度が高く、星4つ半です~。

  


Posted by おさむ茶 at 18:28Comments(10)B級グルメ

2007年09月30日

アオリイカ初体験

 土曜、夜遊びから帰ったら宅急便が届いていました。釣りおやじさんからではないか!
「ひょっとして爆発物か?」とおそるおそる開けると「んだブログ」で今最盛期とレポートされていた胴の縁に渡ってひれを持つアオリイカがぎっしり!これがアオリイカか~。



 そういえば、焼酎紹介ブログに、それにあうつまみを送るとコメントを思い出し、感謝感激雨あられ!釣りおやじさん、ありがとうchu×2w!



ネットで調べたら、アオリイカは、「イカの王様」ヤリイカやケンサキイカと並び、寿司ネタの上物として高級品扱いされているとか…昨晩さっそく刺身にしてゴチなりました、オー美味いゴッド♪歯切れの良いこりこりした歯ごたえといい、甘みといい、まいう~♪



 湯上げしてしょうが醤油でもGOOD!酒の進むことこのうえなし、昨夜は午後9時頃気持ちよくzzzでした。

  


Posted by おさむ茶 at 09:11Comments(11)B級グルメ

2007年09月25日

老舗のプライド



 長井までのミニドライブ紀行、昨日の続きです。
あち方面に行くと必ず立ち寄るお店が、白鷹町のやまり菓子舗さん。.寒河江から行くと荒砥の入り口、右側に構える100年続く老舗です。栗羊羹、ドラ焼き、餅類といろいろ取り揃えていますが、イチオシはやまりまんじゅう(みそまんじゅう)。柔らかい食感に加え、皮に隠された塩っぽさが絶妙で飽きない美味しさで、辛党でも2個は立て続けにいけます。
 店に入ると試食コーナーがあり、ここで品定めの確認をします。ワタクシは味覚がドンくさいので、かなり試食しますw。



 応対してくれた5代目主人の話によると、餡子に赤いダイヤと呼ばれる北海道十勝産の小豆白餡は同じく、北海道十勝産のささぎを、味噌餡は山形米100%を使用した良質なお味噌を使ってるそうで、全国菓子博覧会金賞受賞もナットクです!



 主人は、それに添加物は一切使ってないととのことで、100年前の初代の作り方に戻したとも…食べ物は安全安心が大切とのポリシーに触れ、老舗のプライドを見た思いがしました。また店を出る時「おしょうしな」のあいさつが爽やかでした。  


Posted by おさむ茶 at 12:25Comments(10)B級グルメ

2007年09月21日

豚まん(パン?)

 山形市の「シベール」、というとラスクが有名ですが、特にガーリックラスクは酒のつまみにも合うしサイコーです。このたび大沼デパ地下にも店を出したそうで、あちこちで帰るようになったのが嬉しいですね。
シベールさんは、一日3000本のフランスパンを焼くそうで、他にもケーキやクッキーの種類も豊富で、カミサンらが山形に行くといつも寄ってくるようです。



 昨日、そのシベールさんのイメージと似ても似つかない豚まん(パン?)をお土産に買ってきました。これが、柔らかふんわか…中味の肉も絶品!思わず「まいう~」してしまいました。これから秋から冬にかけて、オススメの一品です。


  


Posted by おさむ茶 at 12:33Comments(7)B級グルメ

2007年09月13日

イカの沖漬け

 イカの沖漬けは、MYつまみのベスト3に入る大好物です。山形ではあまり見かけませんが、たまに見かけると条件反射で買ってしまいます。沖漬けはイカ釣り船に漬けダレを持ち込み、釣れた先から生きたままのイカをタレの中に放り込んで作るという、文字通りの沖で漬けることから由来するそうです。これは生きてるイカが手に入る人、すなわち漁師さんか釣り人しか出来ない料理なわけで、実にうらやましい。


 今回も函館ツァーに行った際、大量に宅急便で送ってもらいました。冷凍したイカを、食べる直前に輪切りにして、わたをつけながら「まいうー」まさに至福のひと時です。ビールにも日本酒にも合い、肴としての相性はバツグンです。  


Posted by おさむ茶 at 12:27Comments(10)B級グルメ

2007年08月24日

隠れ蕎麦屋

 今日野暮用があって長井市へ行ってきたが、帰りがけ国道287号線の白鷹町の手前でそばやの看板めっけ。その看板につられて旧道に入ると、昔ながらの集落があり、その中ほどにひっそりとした佇まいの「千利庵」というお店です。



 農家の居宅を改装した店らしく、店内には囲炉裏が2つきられており農家の佇まいを残した高い天井を持つ部屋と、お蚕様を育てていた天井がある部屋とをつないで店にしていました。店主は、趣味で始めたそば打ちが好評で、周りからすすめられ、白鷹町広野で店を開くことになったとか…。



 メニューはもりそばのみで、石臼挽きした白い10割蕎麦。見るからに腰があってシャキッとして喉越しはサイコー。どこかの蕎麦やさんと似た味、そう尾花沢市の尾花屋さんとそばと食感がソックリでした。ただ量的には、ちょっと少ないかな?
突き出しの煮卵は美味かった。


  


Posted by おさむ茶 at 20:25Comments(9)B級グルメ

2007年08月17日

ごっつお

 お盆は、物入りも多いが珍しいものをいただいた時は、ことのほか嬉しい。
知人が塩釜の市場から買ってきたという岩ガキ&かつおをいただいた。酒の肴にサイコーの品々、心のなかで「ヤッポー♪」と叫んだのは言うまでもない。
 岩ガキは実にプリプリして何ともいえない食感、かつおもスーパーで売ってるものとは同じ魚と思えないほどの美味しさ、暑い夜は美味しい魚と酒が何よりの夏ばて解消法、今夜もはがえぐ~。



  


Posted by おさむ茶 at 12:25Comments(12)B級グルメ

2007年07月29日

オススメのそばや


 そばはあまり詳しくありませんが、土曜日、寒河江市立病院の近くにある「蕎陶庵」に行ってきました。店主はそば好きが高じてこの世界に入ったいわば脱サラで、それだけにそば作りはていねい、中学校の同窓生でもあることから何回か訪れてる店だ。


 


 おやじは、東北から東京まで蕎麦を食べ歩き、こね、たれを研究し弟子入りしないで店を出した努力家とあって、早速せいろ蕎麦を頼むことにしました。

 そば粉は地粉と北海道産を使い、石臼で挽いたのをつなぎ1、そば粉10の割合で普通の蕎麦よりはやや細めに仕上げており、細さでは1,2を争うのではないか。そばつゆは多少濃いめ、シャキッとしたそばによくからみ、腰が実にしっかりとした締められた食感は好き好きですが、私なんかはこっち系が好きです。
 おやじが言っていましたが、切って切れないことはないんだそうですが、乾燥が早くってすぐにボロボロになるそうで、お客の顔を見てからでもないと、失敗してしまうこともあるんだそうです。その辺になかなか苦労がありそうです。

 そばの他に、隠れた人気メニューが「あげ蕎麦もち」である。そばが出てくるまでの間、250円で楽しめる。「そばもち」というよりも「そばまんじゅう」といった感じ、そばが出るまでのおつまみ感覚でいただくと美味しい、初めて味わう食感でこれもオススメです。

  


Posted by おさむ茶 at 10:10Comments(8)B級グルメ

2007年07月13日

元祖つったいラーメン

 久々のラーメンネタです。山形内陸地方の食文化を語る上で欠かせない食べ物が冷やしラーメン、山形市「栄屋本店」に行って来ました(^^) このお店は、知る人ぞ知る、冷やしラーメン元祖として広く知られています。



 氷を浮かべたスープですが口に残る嫌な油は一切無く最後まで薄まる事がありません。
牛スネと鰹節、昆布をベースにしたあっさりとしていながらコクのあるスープに、ほんのりラ・フランスの香りが一層風味を引き立てます。
コシのあるストレートの太麺との相性は正に絶品、さすが「元祖の味」と云われる貫禄の味でした。
店内が混み合ってるので、伏せどん写真撮りそびれてしまいました。

  


Posted by おさむ茶 at 12:33Comments(9)B級グルメ

2007年04月24日

北の味覚

北の大地釧路の方から、北の味が届きました。マリモが生息する神秘の湖としてその名を知られる阿寒湖特産の佃煮です。ワカサギの佃煮ですが、フツーワカサギというと大きめのを思い浮かべますが、これは新子(しんこ)という子ワカサギを砂糖や醤油で丁寧に炊きあげたもので、身がとてもやわらかく、ご飯にかけてよし、おつまみにも最高です。



 今冬、山形のワカサギ釣りは氷が張らずに不調のようでしたが、阿寒湖では4月に産卵のために川が黒くなるほどの大群で川をのぼるそうです。そんなにイッパイ来たらアカンって…寒い?こりゃまたシツレイしました~~~。


  


Posted by おさむ茶 at 12:39Comments(6)B級グルメ