スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2010年07月27日

いま収穫期

 前の職場の知人が数年前からブルーベリー栽培に取り組んでいるが、毎年おすそ分けを楽しみにしています。たた連日の猛暑で彼もバテ気味らしく「勝手に畑から持っていってくれ!」というのでビニール袋片手に行ってきました。
 ブルーベリーはあまり馴染みありませんが、今まさに収穫時期の真っ最中…大粒のものは生食でも結構イケます。しかも無農薬ですので、いくら食べても安心・安全。




▲畑はこんなアンバイです




▲熟したやつは手に取るとポロッともぎ取れます




▲食べきれないので残りはジャムに

  


Posted by おさむ茶 at 17:45Comments(3)食べ物いろいろ

2009年01月12日

鏡開き

 鏡開きって、いつでしたっけ?昨日、待ちきれずミラーオープンしちゃいました、でへっ。
これ、城北麺工さんにお勤めのお知り合いからいただいたお餅です。
「羽黒そば」が看板商品でしたが、米屋さんの餅加工を請け負ったことから始まったのがもち製造も主力商品となってるそうです。





 さて本題、このお餅ですが京都丹波産の黒豆入りの「まめ餅」です、いわゆる地域販売限定商品らしいです。材料は関西、仕込みは山形、販売は関西で…輸出品みたいなもんですな。ちょっぴり塩味加減が…しょう油とか何にもいらずに、おやつ感覚でイケますね。
 もう一方のクロっぽいのは黒砂糖もち…沖縄限定発売商品でしょうか?納豆で食ってみましたがグーでしたよ♪



  


Posted by おさむ茶 at 12:05Comments(7)食べ物いろいろ

2008年12月28日

ゆきんこさんに会いに行こう!

 ん?どっかで聞いた様なタイトルだが~w。
昨夜は上山温泉お泊まりの忘年会でしたが、ゆきんこ様よりラーメンのご招待状が届きました。
ラーメン、つけ麺、僕イケメンのおさむ茶としては、行かない訳にはまいりません(爆)。
 そんなワケで、2次会を抜け出してどてらを私服に着替えて夜の街へ…さぶ~~~冷凍庫状態の街を歩いてる酔客は誰もおりましぇ~ん(>_<)。
 歩くこと5分、ようやく光ちゃんラーメンへたどりつく。一見スナック風の店構えなので間違いないか確認、ふむ間違いない。





 おそるおそるドアを開け、合言葉の「1、2、さ~ん、んだ!」でゆきんこさんと初対面。
店でイチオシとの塩ラーメンを注文、麺がゆであがるまでとビールを注文、なかなかこないのでもう1本…後で気づいたのですが、飲み終えるまで待っててくれたんですねw。
 やっとキターーーっ、まずスープを一口…、うまい!麺も固すぎず、柔らかすぎずワタクシ的にはちょうどかな。チャーシューも厚っ!それに煮たまごサービスしてくれました。





 いよいよ今夜は「んだブロガー大忘年会:内陸偏」ですね。まだ完全に酒が抜け切れていないので、雪はきして汗出してからそちらむかいます。皆さん、ヨロチクビ♪
  


Posted by おさむ茶 at 11:56Comments(6)食べ物いろいろ

2008年01月09日

無添加干いも

 昔からコタツに入りながらのおやつの定番といえば、ミカンや干いもがポピュラーですが、このたび本場茨城産・無添加の干いもがイッパイ届きました。
干いもが三度のご飯より大好きというカミサンは大喜び…共食いにならないかと心配も。



 茨城産は、太陽光線と寒風に恵まれて、柔らか味と甘味がゼンゼン違います。いも干しは保存食品のイメージが強いですが、茨城の人に言わせれば干してからあまり期間を置かないうちの方が美味しいそうです。
干いもは美味いですけどね、毒ガスが…w。


  


Posted by おさむ茶 at 12:28Comments(13)食べ物いろいろ

2007年12月26日

NIKUMAN

関西では肉まんといわずに「ぶたまん」と言うそうですが、
店先で目に付くようになりました。
某スーパーでこんなかわいいのを売っていました。
ピンクのぶたは肉まんで 薄茶のほうはピザまん。
食べるのがもったいない気も…
食べたら幸せな気分になりました。

ポエムだな今日は(笑)

  


Posted by おさむ茶 at 12:28Comments(12)食べ物いろいろ

2007年11月19日

干し柿初挑戦

 週末は冬の準備に大忙し、ワタクシもちと早いとは思いましたが冬タイヤ交換しました。冬の準備といえば、親戚から柿を多くもらったので、干し柿づくりに初挑戦です!


1個づつていねいに皮をむき干し紐につるしてOK、洗濯物干し場が干し柿にジャックされました。
白い粉がふくまで4週間かかるそうですが、果たしてうまく出来るかな?



そんじゃ早口言葉でも「隣の客はよく柿を食う客だ」はいどうぞ!
「隣の客はきゃきゃ#$〇■☆п…」ありゃ、かんじゃった。  


Posted by おさむ茶 at 12:27Comments(10)食べ物いろいろ

2007年10月24日

かぼちゃスイーツ

 先日野外で芋煮会したとき、お仲間が持参したデザートがとても美味だったので、パクって作りました、もとい作ってもらいましたw。
 かぼちゃを薄切りにして生クリームとミキサーにかけ、焼くだけとか…かぼちゃと生クリームの相性がバツグン!上品な甘味が出て、お茶の友にサイコーです。
 意外と簡単のようですから、ハロウィンのときにでも作ってみてはいかがでしょうか?
 切り口ですか?つまみ食いの痕跡ですw。

  


Posted by おさむ茶 at 12:39Comments(4)食べ物いろいろ

2007年10月10日

梨の王様高知産「新高梨」

 高知のセレブママから、はるか海を瀬戸内海を越えて…自宅へ届きました。
梨の王様といわれる「新高梨」、今回で2回目ですが最近は九州や関東でもつくられるようになったそうで、形・色・味の三拍子そろっているのはやっぱり高知産だそうです。
 この梨の特徴は、ともかくデカイ!図体の割には果肉の柔らかさといい、甘味といい繊細です。皆さんに召し上がっていただけないのが残念ですが、画像でガマンしてください。



  


Posted by おさむ茶 at 12:27Comments(9)食べ物いろいろ

2007年10月01日

「みず」の実

 秋の味覚が店頭に並び始め、食欲の秋全開モードになりました。
昨日、珍しい山菜「みず」の実をいただきました。山菜「ミズ菜」の先端の葉の部分につく実だそうで、小さな玉を噛むとパチンとはじけて、だんだんと粘りが出てくるという不思議な食べ物です。
 漬物に入れると美味しいと説明受けましたが、他に食べ方知ってる方いらしたら教えていただけませんか?

  


Posted by おさむ茶 at 18:25Comments(9)食べ物いろいろ

2007年08月22日

本場のさんま

 昨日は、宮崎からいただいた冷汁紹介させていただきましたが、今日は北の大地から嬉しい初サンマが届きました。その昔から石炭やパルプの町として有名だった北海道釧路市、現在は水産業が盛んで、その水揚量は全国でも随一を誇ってる漁港だそうです。



 「さんまといえば釧路」と全国に轟かせる、町ぐるみでの呼のさんまの特色は第一に「鮮度」にあり、釧路のブランド魚「青刀(セイトウ)」脂がのりきって身の引き締まった、1年で一番さんまが美味しい8月下旬だけが「青刀さんま」として認可されてるそうです。
 その一点の歪みのない青く光り輝く様はまさに”青い刀“そのもの、「まいう~」また今夜も酒がはがえぐ~、誰か止めて~。

  


Posted by おさむ茶 at 21:25Comments(11)食べ物いろいろ

2007年08月21日

冷汁

 東国原知事の誕生で全国的に有名になった宮崎の名産物、1にマンゴー、2に地鶏炭火焼き、3が冷汁じゃないでしょうか?その冷汁をお土産にいただきました。暑い夏、食欲が落ちた時のレスキュー隊といえば、山形の「だし」とコンセプトは同じですな。



 フリーズドライの「ひや汁(冷汁)」で、水またはお湯でとかすだけで具の入った冷汁が出来上がり。宮崎県では夏場の食欲の落ちてしまう時期などに食べられていた冷たい料理のようです。



 味のほうですが、「冷汁なんて、ただの猫マンマじゃないか。」とたかをくくっていましたが、暑い夏を乗り切る為の料理…納得です。夏の冷たい料理に求められるのは涼味ですからね、東の「だし」に西の「冷汁」は先人の生活の知恵が生んだ最高傑作ですな。
  


Posted by おさむ茶 at 22:46Comments(9)食べ物いろいろ